チームの課題解決力・意識改革の向上なら“すごい会議”

SERVICE
サービス案内

ABOUT

“すごい会議®”とは

ふつうでない成果を創るために、
ふつうでないやり方を。

我々は会議を経営(マネジメント)そのものだと考えています。
多くの企業では、この重要な経営の場、つまり会議の場での発言の95%は「コメントの交換」に使われています。
会議を変え、言葉を変え、会社を変える。それがすごい会議です。
すごい会議®はふつうでない成果を創るために、ふつうでないマネジメントの仕組みをつくり、
組織の行動変容にブレークスルーを起こすやり方です。
すごい会議®を御社に導入すると、これまでにないレベルで下記のようなことが実現できます。

目標立案

共感性の高い
目標立案

短期的で明確で共有共感された目標が立つ

責任分担

最適な役割、
責任分担

目標を実現するための最適な役割と責任分担が明らかになる

明瞭化

成果の明瞭化

なにを誰がいつまでに実行し成果を出すかが明らかになる

解決能力

課題解決能力

解決策のわからない問題に出会った時にシステマティックにアプローチし解決できるようになる

すごい会議で取り扱うテーマ

売上向上

人材育成・採用

生産性改革

部署間連携

顧客満足度・NPS

従業員満足度・eNPS

自己実現と組織ビジョンの融合

新規事業開発

FLOW

すごい会議®の流れ

  1. プロジェクトのキックオフ
  2. 計画のブラッシュアップ
  3. コミットメントの進捗と結果
  4. 問題の棚卸と解決
タフな意思決定・問題解決をサポート

SUPPORT

タフな意思決定・
問題解決をサポート

まずはトップ経営者と5-6人のメンバーで戦略的アプローチを作成し、それを全社で実行していきます。すごい会議の司会者であるマネジメントコーチが、目標を実現する手助けを会議の場で行います。コーチは経営メンバーに、チャレンジし、会議の運営を手助けし、タフな意思決定や問題解決をサポートします。

タフな意思決定・問題解決をサポート

INSTALL

ハイパフォーマンスな
組織コミュニケーションを
インストール

目標に対してできない理由の説明が多い
経営の意図が伝わらず浸透しない
メンバーからの主張や提案が少ない

組織内に起こりがちなコミュニケーションエラーをなくし、チームの生産性を最大化します。

すごい会議® 導入実績企業
(一部抜粋)

RESULTS

企業ロゴ1
企業ロゴ2
企業ロゴ3
企業ロゴ4
企業ロゴ5
企業ロゴ6
企業ロゴ7
企業ロゴ8
企業ロゴ9
企業ロゴ10
企業ロゴ11
企業ロゴ12
企業ロゴ13
企業ロゴ14

Apple、Yahoo!、リクルート、ドトールコーヒー、船井財産コンサルタンツ、サイハード、ネットプライス、オプト、リンク・ワン、東京精密、ワークスアプリケーションズ、本田技研工業、富士ゼロックス、ダイキン工業、積水ハウス、花王販売、バイク王、NTTコムウェア、富士通、NHN(ハンゲーム)、ダイキン、東京電力、村田製作所、養老乃瀧、ソフトバンクBB、みずほ総合研究所、大阪商工会議所、Salesforce.com、Adobe、SAP、Nokia、Cisco Systems、Walt Disney Records…ほか多数

働きがいのある会社ランキング
(2018年)

RANKING

<大規模部門>

シスコシステムズ、Plan・Do・See、ディスコ
セールスフォース・ドットコム、アメリカン・エキスプレス、プルデンシャル生命保険

参照:Great Place to Work® Institute Japan社

EFFECT

どんな企業にどんな効果があるのか

上場企業

上場企業

成長・変革を起こしたい特定事業に焦点を当て、より確かにより高いレベルでブレークスルーを起こします。

中小企業

中小企業

幹部育成、組織文化醸成を強化し、社長が何も言わなくとも問題解決が主体的に進む組織にトランスフォーメーションを起こします。

ベンチャー企業

ベンチャー企業

挑戦的・野心的な目標にメンバーがコミットし、短期間で事業の成長率にブレークスルーを起こします。

エグゼクティブコーチング

エグゼクティブコーチング

経営計画を策定し、人材開発と事業開発の両軸で、経営者のタフな意思決定を支援します。